ふいご祭り


公益財団法人日本美術刀剣保存協会、栃木県支部主催により
平成23年(2011年)より、栃木県宇都宮 二荒山神社にて ふいご祭りを行っております。活動の写真や動画等を掲載いたします。

ふいご祭りとは
ふいごを使う刀工などの職人たちが11月8日に仕事を休み、日頃使っているふいごを清め、供物を供える感謝の日となっています。
ご紹介している宇都宮二荒山神社境内で行われた 日刀保栃木県支部主催の奉納鍛錬(玉鋼を先手でつぶし、神前に奉納する)は、日本刀の啓蒙活動の一つとして、ふいごまつりの名目の下で行われました。
ふいご祭りの本来の意味とは違いますが、日本刀について広く皆様に知っていただくための活動とご紹介を兼ねている点をご理解いただければ幸いです。
動画は少々長いですが、動画内の玉鋼が変化してゆく色、音、雰囲気をぜひご覧ください。また、今後同様にご披露する機会がございましたらぜひお気軽にお越しいただければ幸いです。


第5回 ふいご祭り 平成27年(2015)11月29日


第2回 ふいご祭り 平成24年(2012)10月14日


第1回 ふいご祭り 平成23年(2011)12月4日