作品のご注文方法

注文から出来上がるまでの流れになります。


・ご要望の作品についてのご確認

まず最初にどの様な作品を注文するのか大まかに決めて頂きます。


2尺5寸前後の山城風 直刃(太刀)
2尺4寸前後の相州風 大切先 のたれ刃(刀)
吉光写しの剣

などですが、全てお任せでも結構です。次に私とのメールでのやり取りになります。
お互いにイメージが共有されると私の方から 研ぎ、鞘、鎺、等々の話をさせて頂き、了承された段階で具体的に金額などの話しになりますが、勿論予算を先に提示して頂きその中で可能かどうかという事でも構いません

・ご注文と内金に関して

お打ち合わせの内容で宜しければ金額の半分を内金として頂きますが、これは炭代、材料代、他の職方などに私の方から支払う金額が含まれています。内金の性質上、もしキャンセルされた場合申し訳ありませんが返金することはできませんのでご理解ください。

・作品の制作開始

内金が支払われた段階で正式に注文を受けた事になりますが、栃木県の場合登録審査が年5回なので出来上がるまでに約1年前後見ていただきたいと思います。

それまでに希望があれば、注文銘など切る事は可能です。

・作品の完成とお渡し、お支払いに関して

作品が出来上がり、登録が済み作品をお渡しした時に残金を頂く事になっておりますが、場合によっては途中流れが前後することもあるのでそれはメールでのやり取りの中で話し合いたいと思います。

・作品に関するその他の事項

もし希望があれば、作刀する最初の段階で材料の玉鋼を御自身で向う鎚で打つ事も出来ます。【新作作品の紹介】の項目で、販売可とある物については購入する事が出来ますのでお問い合わせください。

・ご連絡に関して

昼間は仕事場にいるので、メールでのやり取りはPM.8:00以降の確認となり、それ以降になりますが

よろしくお願いいたします。