新作の紹介(販売)

最新の作品を紹介いたします
【販売可】とある作品はについて。詳細はお問い合わせください。
現在 1作品 ご紹介しております。


【販売可】

公益財団法人 日本美術刀剣保存協会
2021年度 現代刀職展
太刀・刀・脇差・薙刀・槍の部
努力賞 受賞作品


種別 太刀
 長さ 71.6㎝
 反り  2.0㎝

銘文
 表  慎平作
 裏  令和三年二月日

姿
 身幅広く、大きめの切先に棒樋かき通し

鍛え  
 小板目肌良く詰む

刃文
 のたれに大、小互の目まじる


画像は
公益財団法人 日本美術刀剣保存協会
2021年度 現代刀職展作品集より抜粋
転載等はご遠慮ください



    おかげさまで下方の2作品は販売済みとなっております

    第14回 お守り刀展覧会
         出展作品

    種別 短刀

    表 切り刃造り 彫刻 爪、素剣
    裏 菖蒲造り  彫刻 護摩箸

    地鉄 大板目に小板目混じり変化に富む。

    刃紋 浅いのたれに小沸良く付き、金筋、砂流しところどころに入る

    銘 表 慎平作
      裏 令和元年八月日

    鎺 銀無垢庄内牡丹祐乗

    地鉄、刃紋、彫刻全て相州貞宗を強く意識した短刀になっております。


    種別 刀
    長さ 71.2cm
    反り 2.1cm

    姿 身幅、切先共に尋常

    地鉄 小板目肌細かく元から先まで良く詰み地沸厚く付く

    刃紋 直刃に小足入り、帽子小丸に帰る。全体に小沸良く付き刃明るい

    数年前、日光東照宮四百年式年大祭に際し直刃の太刀を奉納した前後より、直刃の刀や太刀を作る事が多くなった。元々山城伝(粟田口)が好きで作刀したその中の一振り

    平成29年の作